2014年2月16日日曜日

昔の写真

 
 
 
 
いつもお世話になっている

まちなかガイドメンバー代表の一人

藤田さんのお宅をお邪魔したときのひととき。
 
 
 
 
 
昔の写真を見せてもらった。

 
 





写真の記録性って本当に素晴らしいと思った!







もう2度と戻れない過去のその時間が


まるでそこに再び流れ出すような


不思議な気持ちになる。





もちろん被写体の変化に感動を覚えるのも同時に

バックの巻のまちの景色の変貌もおもしろい!





「便利屋小路」って知っていますか?

別名「市右衛門小路」ともいうのですが、

本町通りの「本間時計店」さんと、「便利屋」さんから寺町通りにつづく

ほんの50メートルほどの小路なのです。







2011年頃。真夏の便利屋小路

 
生活感がある朝顔のグリーンガーデン?


 

数十年前の写真を見ると、


今でもある民家が少々変化はあるものの

同じように存在していたり(上の写真右側の民家)

その一方、道は舗装もされていない砂利道のままであったり、

何とも、その変化が面白いものです。









そんな写真に出会えるのも

コアな小路名や由来を知ることができるのも

まちなかガイドの会ならではの

楽しい瞬間であります!





まちなかガイドメンバー・石田



らーめん「わんもあ亭」

 



完全に私事で申し訳ございませんが

今日の夕飯はラーメンでした。




マーボー麺 680円 ※大盛りにしたので+100円(学生は大盛り無料!)

 
 
 
 
らーめん「わんもあ亭」さん。
 
 
 

巻駅から駅通りを進み
はじめの十字路の左カドにあります


 
 
 
 
数ある巻のラーメン店のひとつで
 
ラーメンも、カリーナもうまい。
 
そして、マーボー麺が特にうまい!
 
 
 
 
 



チャーシュー麺 750円 ※大盛りにしたので+100円(学生は大盛り無料!)


 
 
 
 
お店は駅から歩いて1分ほど。
 
 
4人掛けテーブル席が3つ・4人組みの座敷席が2つに、カウンター席。
 
 
 
 
巻のまちは高校が多いので、
 
休日のお昼どきのお客さんは部活帰りの男子高生、
 
また、一人客も多いので
 
女性一人でもわりと入りやすいお店だと思います。
 
 
 
 
 
そして、ラーメンとともに頼んで頂きたいのが
 
 



ギョーザ300円(ニンニク不使用)


 
 
これ!
 
 
 
 
ニンニクを使用していないのですが
 
これがホントに絶品で
 
 
 
ギョーザの良し悪しって
 
ニンニクの有り無しとは全く関係ないのだなと
 
このギョーザを食べて初めて知ったようなきがします。
 
(テイクアウトもできます) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これからはこのブログでも

巻のお店の紹介を時々させていただこうと思っています。







まちなかガイドメンバー・石田



 

2014年2月2日日曜日

まちなかガイド流「巻の楽しみ方」






自転車の荷台に巻の郷土玩具である鯛車(たいぐるま)の

骨組みが積んである!




これぞ、巻ならではの光景。








今回は、まちなかガイド流まち歩きの

楽しみ方を一つご紹介します。








それは





江戸時代の地図を持って歩くこと!


※当時の巻地図は「新・巻村史話/亀井功氏著」などに載っています







実はこれが本当に面白くて

驚くことに、今の巻の町って江戸時代とほとんど変っていないのです!




西川からつづく当時の水路に沿ってあるく私たち




当時の町割には今でもある商店が載っていたり

また今は塞がれている「水路」が「暗渠(あんきょ)」として

当時の流れをとださず今も生きている。



 



暗渠好きにはたまらない、こんなところも歩きます!




 ガタゴト、ガタゴト、音を立てながら
 

いろんな想像を働かせながら歩く町は

いつもと少し違った印象に写ります。




※暗渠や細路地は生活通路として活用しているお宅に
迷惑のかからぬ様、配慮をして歩きましょう。
 
 
 
 
 



そして、
 
私たちのまち歩きの面白いところは
 
色んな人と歩けること!
 
 
 
同じ道を歩いても
 
皆それぞれ視点がバラバラだから
 
色んな発見がある。
 
 
 
 
だから、
 
まち歩き後につくるマップは
 
かなり個性的なものとなります・・・
 
 
 
 
 
何か、
 

 
凄い。
 
 
 
 
私はまち歩きをして
 
その日初めて出会った人たちと一緒に
 
MAPをつくるときが
 
楽しくてなりません!
 
 
 
早く暖かくなったら
 
桜満開の中でまち歩きがしたい
 
そんなことを思う今日この頃です。
 
 
 
 
 
「巻まちなかガイドの会」メンバー・石田
 
 
 
 
 

路地を歩く!

 
 
 
さて、
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Q1.この道はどこでしょう。
 
 
 
 
 
 
(☆答えはブログの最後に)
 
 
 
 
 
ここを知っている人は結構「巻ツウ」かも知れません。
 
この通り、巻をこよなく愛す私も今まで知らなかった
 
結構見落としがちでレアな路地。
 
 
 
瓦屋根が積まれていたり、ところどころ生活感溢れ
 
夕時には通路を夕焼けが差し込み、
 
何ともいえないレトロな通りなのです。
 
 
 
 
「巻まちなかガイドの会」のメンバーの方に
 
教えていただいたのですが、
 
メンバーの方曰く、ここは
 
新潟路地百景に選ばれて『いそうな』路地
 
というそうです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 つづいて、
 
 
 
 
 
 
 
 

Q2.ここはどこでしょう。
 
 
 
ヒントは、
 
 
『大正の湯』。
 
 
今の20代くらいの人には
 
『大正の家』といったら分かるかもしれません。
 
(いずれにしても建物は無くなってしまいましたが)
 
 
 
ちなみにこの通りは
 
今の駅通りの一本それたところに平行に通っている細路地なんですが
 
昔はこの通りこそ、今の駅通りであったと聞いています。
 
 
 
 
 
 

この通り周辺もこの6年くらいで一気に景色が変っていきました

 
 
 
 
 
車で通っていると気付かない路地が
 
巻にはいっぱいあります。
 
 
 
是非一緒に歩きましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答え

 
 
 
 
 
 
巻のまち歩きの際には
 
「巻あるきMAP」をお忘れずに(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「巻まちなかガイドの会」メンバー・石田