2015年3月30日月曜日

新しい人生と門出








あぁ、夕日が沈んでゆく

















まちがオレンジ色に染まっていく。









和やかな晴れた日の夕方の土手を歩いて、

近くて、遠い、懐かしい日々を思い出している。









3月は旅立ちの季節。










日に日に暖かくなてきた去る3月25日、




「巻まちなかガイドの会」代表の土田真清さんが

巻の町を離れ、三重県伊勢市へ旅立った。








土田さんの巻まち歩きに初めて参加した、

あの楽しくて嬉しくて仕方がなかったあの日から

もう何年が経つのだろう。















長年地元の役場で市職員として働かれていた土田さん。

生まれ育った巻の町を元気にしていきたいと、数々の活動をされてきた。

郷土玩具「鯛車」の復活、「中吉川プロジェクト」

「板張りプロジェクト」など様々な活動の中心として企画し、カタチにしてきた。
















やることなすこと全てが華やかで、

いつだって自分達より一歩先へ進んでいて

人を楽しませる空気づくり、人と人をつなげる力に

きわめて長けていて、本当にキラキラしていて、

自分にとってはずっと、高みの存在であった。





今自分の周りで一緒に活動してくれている仲間たちや

先輩方は、みんな土田さんをもとに出会い、繋がっている。

土田さんに出会って、本当にすべてが変った。




一緒に活動させていただいていた

身近な存在だったけれど、私は隠れてファンでもあった笑















3月14日、土田さんのお別れ会を

中吉川APで先日開いたときの様子。














人望の厚い土田さん、

この前後は、毎日のようにお別れ会が続いていたという笑

この日10人もの市職員の若手メンバーが集まった。





小さな中吉川APの中でギュウギュウ固まっての送別会

浜寿司さんのお寿司

萬屋さんの「カリーナ」とわんもあ亭さんの餃子



巻の名物グルメが勢ぞろいの宴


大きな夢へって言っている土田さん!



中吉川APプロジェクトを支えてくださっている市役所メンバー






土田さん達とともに

まち歩きをしているような

楽しい宴だった。












そして、




まち歩きではお馴染みのコロッケが再び!


「巻まちなかガイドの会」の藤田さん

コロッケに、パフェに、あの頃の巻のまち歩きのおもてなしグルメを再びつくってもらった!




完全なる生フルーツに、ハーゲンダッツが。。
豪華すぎるパフェでした!








本当に楽しい宴だった。





でも楽しい時間は

あっという間にすぎてしまう














もうしばらく

こんな時間もないのかなと思うと

土田さんが巻から離れてしまって、やっぱり、

改めて寂しいものです。





でも土田さんが再スタートを切った姿を見た人の多くは、

いくつになっても、誰にでも夢をつかめるということ、

そして、人生は1回切りであるということ、

様々なことを気付かされ、

勇気をいただいているはずであると思います。





新しい場所でも、多くの人と繋がって

これから出会う様々な人たちに、大きな影響を与えていくことでしょう。

そんな姿を想像しています。







そして、いつの日かまた、巻へ戻って

一緒にまち歩きをすることを楽しみにしています。






土田さんの人生の門出をお祝いして










わたしたちは、この場所で待っています。







































2015年3月8日日曜日

春の匂い








3月。





ついこの間まで、寒くて、寒くて


 雪は嫌だなと思っていたら







雨ニモマケズ・・・

風ニモマケズ・・・

雪ニモ冬ノ寒サニモマケヌ・・・





今日は晴れ。


そして、外は確実に春の匂いがする。


匂いで分かる。春が来るなーと。









あと1、2週間もすれば

ヒサカキが花開き、いよいよ春本番なんだと思うと

(きっと誰もが分かる、春一番に香る福神漬のようなあの匂いがたまらなく好きである!)

残り少ない寒さも楽しみたいと思えてくる。




※巻のまち歩きご希望の方♪

 ヒサカキとチンチョウゲの香りが同時に楽しめる

 マル秘オススメスポット教えます笑











そして、今日は梅が咲いていた。













 春はすぐそこに!










あぁ、まち歩きがしたい!


と、思う今日この頃☆











「神田亜美 × 鯛車 波と ともしび」






3月7日(土)より、岩室の「いわむろや」にて

西蒲区出身のイラストレーター神田亜美さんと、

 巻の中吉川AP&鯛車復活プロジェクトがコラボする

企画展「神田亜美 × 鯛車 波と ともしび」が始まりました!

(企画演出:中吉川AP)







展示準備の様子と

ちょっとだけ、会場をお見せしちゃいます!










鯛車の台座をつくっています。鯛車プロジェクトメンバーの力が揃えば何だって出来ちゃいます!

イラストレーター神田亜美さんが真剣にイラストをレイアウト

神田さんによるレイアウト図面
神田さんの世界と鯛車がどんなコラボレーションをするかお楽しみに!


会場で神田さんのイラストを楽しんでください☆


映像ではこの波の「目」が動きますので要チェック!

大人からこどもまで楽しめること間違いなし!








是非、会場までお越しくださいね!





————————————————————————————

日時/3月7日(土)〜29日(日) ※3月18日(水)は定休日
   9:00〜19:00(最終日は16:00まで)

場所/新潟市いわむろ観光施設「いわむろや」 企画展示室
主催/新潟市いわむろ観光施設「いわむろや」
共催/神田亜美(イラストレーター)、鯛車復活プロジェクト
企画演出/中吉川AP

入場無料

————————————————————————————





 





ちなみに只今

「アートサイト岩室温泉2015」を開催中!

3月7日(土)~15日(日) 場所/岩室温泉街各所

アートを観ながら、岩室の町をまち歩きしてみてください☆