2015年12月18日金曜日

★降る夜














巻のまちなかにそびえる

旧醤油蔵の中吉川さんのレンガづくりの煙突。

そこの煙突が今年の9月26日から

夜になるとライトアップされていてキレイです。










 

 





 
 
※写真の様子は9月26日鯛の宵の様子
    普段は煙突のライトアップのみ









幻想的な雰囲気の煙突のライトアップ。

夜は12時半で消灯となる。



しかし、明かりの消えたあとにも

じつは、ちょっとした楽しみが待っている。













 

 

 

 

 
 そう、


 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★
★★★★★☆★★★★★★★☆★★★★★★
★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★
★★★★★☆★★★★★★★☆★★★★★★
★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★
★★★★★★★★★☆★★★★★★★★★★
★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★
★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★
★★☆★★★★★★☆★★★★★★★★
★☆★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★
★★★★★★★★★☆★★★★★★★★
★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★       。







まちの中心は意外と街灯の影響で星の存在に気付きにくいが

煙突のライトアップが消えたあとの中吉川アパートメントの駐車場は

まちなかにしてはわりとあたりが暗く、光害が少なく、星が良く見える。














































































先日のふたご座流星群は1~2時間のあいだに

10個くらいの流れ星がここからよーく見えた。









中央の短い線が流れ星!








この時期、忘年会の帰り道にでも

中吉川さんの前を通ったら、

煙突の映える夜空を見上げてみてください☆


















もしかしたら流れ星が見れるかもしれません・・・!



2015年12月1日火曜日

福井 旧庄屋佐藤家図書館!

















カタカタと、窓を叩く風の音。










新潟にもいよいよ厳しい冬がやってきます。










 

 

 

 










そんな寒い季節は、暖かいお部屋でゆっくり

みかんでも食べながら、

読書でもしたいものですね。








そんなことを思っていた矢先、

斉藤文夫さんからお電話。




「佐藤家の図書室がとうとうできたの」





そう、このたび佐藤家の一室に

代表の斉藤文夫さんの長年収集されてこられた本や

新聞記事のスクラップなどがギュッと集まった

素敵な資料室&図書スペースが完成しました。








角海や巻の歴史が詰まったスクラップをはじめ、巻町双書、巻町史など、様々な貴重な資料が揃っています!











私が学生の頃、町の図書館に通っては

禁帯出図書として、やっとこさ読ませていただいていた

様々な貴重な資料が、ここにはずらっと並んでいて、

どこから読んでいっていいか、とにかく目移りしてしまって

しばらく興奮冷めやらなかった!








おまけに、すごく落ち着ける空間。

昼間はお庭越しに多宝山を望むことができる。
















そして、部屋の外から、

囲炉裏の燻された何とも落ち着く

佐藤家ならではの香りが漂ってくるのが

また、最高に心地いい。








そして。

斉藤さんが指差す先に、一冊の懐かしい本。。


















ずっと昔、学生の頃、

斉藤さんの写真集「角海浜物語」をみてから

寝ても起きても、角海浜のことばかりを考えていた末に

とうとう自分でつくってしまった本、

「角海浜のアルバム」。。

懐かしい・・・



デザイン、文章、内容、製本、

すべてが稚拙すぎて、今見るとすごく恥ずかしいけれど

いまだに、大切に持っていただいていたことは

何とも嬉しいものです。










そして、斉藤さん、

電気屋さんに出かけて何やら買ってこられた様子。






斉藤さん、電気屋で買物をしてきたといい
おもむろに、ある品物をみせてくれた。

これは?

これは?もしや





まさかの、自撮り棒!

(若い・・・)






・・・80歳をかるく過ぎた斉藤さんが自撮り棒をつかっている。。

自分は20代だけど一回も使ったことない。。どうしよ、遅れをとってる・・・





斉藤さん 「80過ぎて、自撮り棒つかっているおじいさんがいたって、

        テレビの取材がきたら、おもしろいのにねぇw」






そんなことをいいながら、

斉藤さんのお誘いで、図書室完成の記念として

私にとって人生初の自撮り棒、

斉藤さんと2ショットで撮っていただきました笑